2013年05月01日

母にプレゼントした白髪染めJコンテンツのlplp(ルプルプ)ヘアカラー試してみました。

美容院で白髪染めしてるという母は50代後半です。
美容院でしっかり白髪染めしているので、
生えてくるところは、生え際ばかりが問題になります(>_<)

しかも1ヶ月もすると白髪染めしていても、生え際の白髪って
目立ってきますよね・・・。



そのたびに美容院で白髪染めすると、お金も時間もかかる・・・。
そんなわけで、自宅でできる白髪染めlplp(ルプルプ)ヘアカラーを
プレゼントしてみました。
気になる母の反応はというと、予想以上に喜んでくれました!!


lplp(ルプルプ)ヘアカラー.JPG

いろいろ同じような白髪染めトリートメントがあるので悩みましたが、
初回が一番安く購入できたので、lplp(ルプルプ)ヘアカラーに決めました(o^∇^o)


トリートメントが気になる母は早速試したいというので、
私は、お手伝いとして2人で試してみました。


トリートメントタイプの白髪染めですが、
最初の3日間は連続で乾いた髪に使用しなければなりません!
コレ要注意です!!
当たり前ですけど、説明書はよく読んだ方がいいです・・・。
うっかり、シャンプー後に染めそうになりました(;^ω^)


最初乾いた髪に使用する理由は、
lplp(ルプルプ)ヘアカラーは、髪に優しくて、
キューティクルを開き切らないので、髪がツヤツヤになるのですが、
本来の白髪染めより染まりにくいという側面があるんですよね。


何度も繰り返せば、色が定着するのですが、
最初は乾いた髪に染めた方が色も定着しやすくて、
後々のケアが楽になります。

プレセント 白髪染め.JPG

また、今まで自宅で2液式の白髪染めをしていた方は、
準備が大変だったかもしれませんが、ルプルプは全然準備が必要ないんですよ。


ただ、lplp(ルプルプ)ヘアカラーとシャワーキャップ、
コームとタオルを用意すればそれでOK。
素手でも使えるほど肌にやさしいですが、気になる方は手袋も良いするとイイですね。


首にタオルを巻いたらすぐに白髪染めを始めることができます。
この手軽さが、母には大ウケ。
2液式だと準備が面倒で、白髪を染める前からげんなりしていたけど、
コレなら、面倒くさくなくて私一人でも出来そうということでした。


それならプレゼントしてよかった(≧▽≦)
次は実際に染めてみた感じをUPしてみます。



初回限定39%OFF WEB限定2本定期便なら1本無料に!
 ⇒≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め






posted by シルバーウルフ at 14:54| プルプル ヘアカラー 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。